2018.12.15    Hello!! Welcome to The DIGITAL-BR!! Please view slowly..



オーダー&レンタルドレス ステラ

2004年 12月 / DM作成

担当 / Eiko Goto

ステラ裏面 ステラ宛名面

6年前に結婚式をあげた。ちょうど12月だった。
式場の貸し衣装では主人に見合うものがなく
雑誌にのっていたショップに行ってみた。
そこはオーダードレスとレンタルドレスを扱うショップで
オーダーレンタルドレスも取り扱っていた。

その見事なまでのセンスの良さ。
私は親が永年貯めていた互助会の範囲で
ドレスをj決定していたので
そのショップに切り替えることができず、とても残念だったが
主人のタキシードはとってもセンスの良いものが選べて
二人とも満足した。
指輪もステラさんにジュエリーデザイナーを紹介してもらい
オリジナルデザインの指輪をオーダーした。
「おじいさん、おばあさんになってもカッコイイ指輪」
というコンセプトで作ってもらった。
シルバーだけど
いい風合いのデコボコ感と滑らかカーブの指輪。
出来上がりにはすごく満足した。
主人のタキシードはとっても似合っていた。

その後、私が出産後、家族でお店に遊びに行った時も
快く、温かく迎えてくれた。

その素敵なショップの名は「オーダー&レンタルドレス ステラ」

オーナー夫妻もスタッフも皆、温かく、そして自分たちが
手がけるドレスのデザインに誇りと責任を持ち、
ひとりひとりに、心をこめて接してくれるので
結婚前の不安は期待感に変わる。
そんな素敵なショップはいつまでも私たち夫妻の心に残った。

その後、私がフリーのデザイナーになり
あるひ、ふとステラさんに連絡してみた。

その後、私はお客さんの立場から業者になり
いまだ、色々とお世話になっている。
今回は温かみあふれる山本社長から直々に連絡があった。

ショップを移転したけど忙しくてなかなか案内ができずにいるので
何か案内できる方法はないかという要望だった。

それならば、ショップの案内はHPでみればよいから
QRコードやアドレスを載せて
捨てられずに額縁に入れてもらえるような素敵なハガキを
送付したら如何でしょうと提案した。

その提案でデザイン作成をスタートしたが
どういうデザインにしたらよいか悩んだ。
今風のグラフィカルなものではショップのイメージではないし
おしゃれイラストのイメージではない。
もっと素朴で暖かく、外国の田園風景のような
素敵なイメージにするには。。。

そうだ、水彩画だ。優しい色使いと素朴なタッチで。
そして新しい場所に移動したことが一目でわかるように
新しいビルのスケッチをイラスト化し
優しい、ふと立ち寄りたくなるイメージで。

そこで一枚描いてみた。
どうも私が書くとなんちゃってパースになる。
そこでイラストは優しい印象画を描く
ピアニスト&水彩画家の丹生谷 秋子に依頼した。
実の姉でもある。
「あたたかみがあり優しいイメージで」とお願いしたところ
はじめはビルだけ描いてきた。
タッチはよいが何か寂しい。
グリーンをどこかに入れてというと
なぜか森の中にたたずんでいるようなイラストを描いてきた。
3枚描いてもらったが
森の中のイラストがイメージにぴったりだった。

実際森の中にはない。
きっと、ステラさんの話と写真でそのイメージが
彼女の中に浮かんだのだろう。
実際に周りに森はない。
でも「ステラは森の中にいるような居心地です」と
受け取ったお客様に感じさせればよいと私は思ったし
それを社長に説明した。

社長はとても評価してくれたので原画を送ると
額にいれて飾って頂けたようだ。

表はその絵に合う優しいピンクと
クレヨンで書いたような地図を載せた。

ステラさんはドレスのほかにもブライダル図書館を
されている。これからご結婚される方は予約をとって
ブライダルに関する情報をゆっくりと観覧できるそうだ。

福岡にお住まいでこれから式を挙げられるご予定の方には
ぜひぜひお勧めしたい。

オーダー&レンタルドレス ステラのHP
http://www.stella.jp/

Page Top